希少で美味しい「花咲ガニ」

花咲ガニって見たことありますか?

タラバガニ

 

おそらく北海道にお住まいな方じゃないと、そうそう見ることはないのかもしれない希少なカニ、
それが「花咲ガニ」です。

 

花咲ガニは、生息している地域が非常に限られています。
水揚げされるのは、99.9%根室港です。

 

タラバガニほどではありませんが、環境の問題なのか?
近年は水揚げが減少しています。

 

旬の季節は「夏」です。
漁期は7月〜9月頃に限定されています。

 

厳しい漁獲制限があるため、そのためタラバガニやズワイガニのように
常に豊富な在庫が在るということは、絶対に有りません。

 

したがって、旬な時期になるといっきに花咲ガニの需要が増え、
すぐに品切れになってしまいます。

 

ところで花咲ガニの特長は、甲羅全体がトゲトゲしています。
形の見た目自体は、なんとなくタラバガニ風ですね。

 

でも、味はタラバガニのソレとは全く違っていて、
カニ好きな方なら、1口食べるとその違いに気がつくほど。
味がタラバガニよりも濃厚で、カニ身も赤みが強く独特な食感です。

 

個人的には花咲がには「メス」をオススメします。
身の美味しさに加え、お腹に抱えた珍味の内子・外子が、独特の触感とともにかなり魅力的な風味を醸し出します。

 

今なら間に合います。
メスの子持ち花咲がにを購入することができますので、ぜひご利用ください。

 


↑実際に購入した花咲がにです。こちらから購入できます。

 

 

先ほども書きましたが、花咲がにはとにかく数は少ないく、市場で出まわることは本当に少ないようです。
ですから北海道以外で店頭販売しているお店は、まず無いんじゃないでしょうか?

 

では、一般的には花咲がにはどうやって購入するのか?と疑問ですよね?

 

小さな花咲ガニであれば、ネット通販で扱っているお店も少ないですがあります。

 

実はここだけの話、大きい花咲がにをキープしているネット通販を知っています。
ご紹介しておきますので、
もし在庫が有ったラッキーなあなたは、濃厚な味を堪能してください。

関連ページ

安くておいしいズワイガニ
ズワイガニは、実は日本の近海でほぼ1年中取れるかにだってこと、ご存知でしたか?それならいっぱい採れるんじゃないか?と思いますよね?それが・・・
安くておいしいタラバガニ
タラバガニと言えば、北海道のイメージがあると思うんですけど・・・半分正解といった感じでしょうか? 実は、ロシアで取ったものを、北海道まで運んで売っていることも多いようです。
安くておいしい毛ガニはご近所で?
安くて美味しいカニ